外壁塗装・住まいの塗り替え・一般住宅塗装専門店

  • tel:0120-34-3811
  • LINEで簡単お見積り
スタッフブログ スタッフブログ

2019.10.24

浜松市の外壁塗装情報|塗料における「1液」「2液」とは何か?

 

浜松市での外壁塗装カモガワリフォームにおまかせ!

 
浜松市の外壁塗装情報|塗料における「1液」「2液」とは何か?
 

今回は外壁塗料でよく聞く「1液型」「2液型」について、簡単に説明させていただきます。
 

 
1液型塗料とは、1缶でそのまま使用する塗料のこと。

 

主材が1種類で、水やシンナーで薄めながら塗ります。

 

2液型塗料とは、2種の塗料を混ぜ合わせることで使用できる塗料のことです。
 
主材(塗料)に硬化剤を混ぜ合わせ、そこから水・シンナーで薄めながら使用していきます。
 

 
2液型は基本的に主材・硬化剤2つセットで仕入れるため、1液型よりもコストが高くなります。
 
硬化剤が含まれることで硬化反応が起こり、1液型よりも耐久性の高い塗膜が形成されます。
 

 

デメリットとしては硬化が早く、時間が経つと使い物にならなくなる点です。

 

硬化剤が含まれる分硬化が早く、数時間程度でカチカチに固まってしまいます。
 
短時間で塗り切る必要があります。
 

 
当然作り置きも出来ず、作ったからには、その日のうちに・短時間で塗り切る必要があります。

 
手間がかかるのもデメリットですね。

 

 

その点、硬化剤の要らない1液型は、短時間で固まることがありません。
 
混ぜる手間もなく作り置きもできるため、作業性の高い塗料といえます。2液型より安いというのも大きなメリットですね。
 

 

ただ、耐久性という面ではやはり2液型の方に軍配が上がります。
 
1液型の耐久性が弱いとはいいませんが、耐久性をお求めであれば、やはり2液型をお選びいただくことになります。

 

 

 


 

カモガワリフォームは、浜松市で創業60年の外壁塗装・屋根工事・リフォーム専門店です。

 

キッチンリフォーム、トイレリフォーム、洗面リフォーム、お風呂リフォームなど水廻りリフォームからクロス貼り替え、フローリング貼り替えなどLDKの改装。
 
雨漏り対応、屋根・外壁塗装、屋根工事、瓦工事、樋交換、玄関リフォームなどの外廻りリフォーム、左官工事などお家のお困りごとならなんでもお請けさせていただいております。お困りの方はぜひ、ご相談ください!
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 
株式会社 鴨川塗装

〒435‐0051 静岡県浜松市東区市野町2473-1

TEL:0120-34-3811 FAX:053-422-3322

E-Mail:info@kamogawa-paint.com

 

【LINEで簡単! お問い合わせも受付中! 】
下記からお友達登録をしてください! お問い合わせはいつでもお気軽にどうぞ!



  【鴨川塗装 オフィシャル facebookはこちらから】
いいね!で最新情報をお届けします!

鴨川塗装facebook

一覧へ戻る一覧へ戻る

  • lineで相談
  • お問い合わせフォーム

sp_tel

  • lineで相談
  • お問い合わせフォーム
〒435-0051 静岡県浜松市東区市野町2473-1
TEL : 0120-34-3811 / FAX : 053-422-3322
  • 鴨川塗装facebook
  • 塗魂ペーンターズ
© 株式会社 鴨川塗装

Pagetop

キャッシュレス決済