外壁塗装・住まいの塗り替え・一般住宅塗装専門店

  • tel:0120-34-3811
  • LINEで簡単お見積り
スタッフブログ スタッフブログ

2020.01.20

目地シーリング(コーキング)

目地シーリング(コーキング)

 

シーリングとは、外壁材同士のつなぎ目を埋めている部分のことで、コーキングとも呼ばれます。

シーリング(コーキング)は1日中、紫外線や雨水に晒されているため、少しずつ劣化していきます。
そのまま劣化を放置しておくと、建物の中に水が浸入する原因となり、雨漏りなど大きな被害に繋がります。

 

そのため、定期的にメンテナンスを実施して、コーキングの効果を保つ必要があります。

シーリング(コーキング)は10年を目安にメンテナンスが必要と言われていますが、周囲の環境や気候によって劣化の進行は様々です。

 

日頃からコーキングを目視でチェックし、劣化症状が見られたらすぐメンテナンスを検討するのがいいでしょう。
コーキングの小さなひび割れも放置しておくと、雨水が室内に浸入する原因となり、上記のような雨漏りに繋がる危険性が大いにあります。

 

目地シーリング(コーキング)

 

【コーキング劣化の状態】

 

■ひび割れ
シーリング(コーキング)の柔軟性が失われてくると、ひび割れが発生します。
いますぐ補修が必要というわけではありませんが、気がついたら劣化がかなり進んでいたという場合もあります。

 

■破断
ひび割れを放置しておくと、破断と呼ばれる状態になります。
隙間から建物内部に雨水が浸入してしまう可能性が非常に高いため、
早急なメンテナンスが必要となります。

 

■肉やせ
シーリング(コーキング)の厚みが減っていくことを肉やせといいます。新築時の施工不良が原因で、早期に肉やせが発生するケースもあります。
放置しておくと、コーキングが剥がれてしまいます。剥がれてしまう前にメンテナンスを行ないしましょう。

 

 

目地シーリング(コーキング)

 

【シーリングメンテナンスは鴨川塗装にお任せください!】

 

ホームセンターで道具も揃えられ、一見簡単にできそうなシーリング補修ですが、外壁材と選んだシーリング材の相性や打ち方が悪いとすぐだめになってしまいます。
剥がれては打ち直し、結果として業者に依頼したほうが安く、確実だったという失敗も少なくありません。
さらには、2階建ての場合は2階部分の補修も必要になり、高所作業のため危険も伴います。

鴨川塗装では末永く安心して暮らして頂けるよう、シーリングのメンテナンス工事を承っています。ぜひご依頼ください。
メンテナンスと同時に無料の雨漏り診断の実施も可能です。お気軽にお問い合せください。

 

 

【LINEで簡単! お問い合わせも受付中! 】
下記からお友達登録をしてください! お問い合わせはいつでもお気軽にどうぞ!



  【鴨川塗装 オフィシャル facebookはこちらから】
いいね!で最新情報をお届けします!

鴨川塗装facebook

一覧へ戻る一覧へ戻る

  • lineで相談
  • お問い合わせフォーム

sp_tel

  • lineで相談
  • お問い合わせフォーム
〒435-0051 静岡県浜松市東区市野町2473-1
TEL : 0120-34-3811 / FAX : 053-422-3322
  • 鴨川塗装facebook
  • 塗魂ペーンターズ
© 株式会社 鴨川塗装

Pagetop

キャッシュレス決済