外壁塗装・住まいの塗り替え・一般住宅塗装専門店

  • tel:0120-34-3811
  • LINEで簡単お見積り
スタッフブログ スタッフブログ

2021.06.30

パッ換(リフォーム用棟換気)

 

こんにちは!スタッフの田中です。

昨日念願の今年初スイカを食べました。甘くて美味しかった~~!

 

さて今日は、棟換気についてのご紹介です!

 

屋根裏は密閉された空間のため様々な問題が起きやすい場所です。

そんな問題を改善するために屋根裏の換気が有効とされ、換気される部材である棟換気は住宅のスタンダードになっています。また、自然換気なので、電気代などのランニングコストはかからないんです!

 

棟を換気させるには穴を開けないといけません。

「え?屋根に穴を空けると雨水が浸入するんじゃない?」と思いますよね。

しかし棟換気は240mm/h相当の自然界ではありえない試験をクリアしているので安心です!

 

メリット1「屋根裏は湿気と結露の対策に」

密閉された屋根裏は結露が発生しシロアリ等の害虫を呼び、カビの発生や木材を腐朽させる原因となります。発生したカビや腐朽菌は住宅に多大な損傷を与え老朽化を促進させます。

原因は2つあり、それらを解消するには換気をすることが一番です。

 

パッ換(リフォーム用棟換気)

 

メリット2「暑さ対策・空調効率向上に効果あり」

暑い夏、化粧ストレート屋根の場合、屋根の表面温度は70℃~80℃にまで上昇するといわれています。

太陽光から直射された熱は、屋根を伝わり屋根裏は60℃近くまで上がります。ここまで上がると天井断熱効果を高めても限界があり、熱は室内まで伝わり2階の室内が高温になるため冷房効果が弱まります。

屋根裏の換気性能を高めると、このような資質内の環境が改善され、空調負荷の低減が期待できます。

 

パッ換(リフォーム用棟換気)

 

メリット3「カビや腐朽菌の発生を抑えることで健康的で快適な居住空間を」

屋根裏に発生するカビや木材を腐朽させる腐朽菌はなかなか発見することができません。そんなカビや腐朽菌が発生すると人体に悪影響を与えるかもしれません。棟換気を設置することで発生を軽減できます。

 

パッ換(リフォーム用棟換気)

 

同じ家に長く住むのであれば、長持ちさせつつ抑えられるコストは抑えていく。

人と家、どちらも健康に過ごせるよう是非コレを気にメリットが多い棟換気を是非ご検討下さい♪

 

*************************

 

鴨川塗装は、浜松市で創業60年の外壁塗装・屋根工事・リフォーム専門店です。

 

外壁塗装、防水工事、キッチンリフォーム、トイレリフォーム、洗面リフォーム、お風呂リフォームなど水廻りリフォームからクロス貼り替え、フローリング貼り替えなどLDKの改装。

 

雨漏り対応、屋根塗装、屋根工事、瓦工事、樋交換、玄関リフォーム、板金工事、左官工事、除菌作業などお家のお困りごとならなんでもお請けさせていただいております。お困りの方はぜひ、ご相談ください!

 

*************************

【LINEで簡単! お問い合わせも受付中! 】
下記からお友達登録をしてください! お問い合わせはいつでもお気軽にどうぞ!



  【鴨川塗装 オフィシャル facebookはこちらから】
いいね!で最新情報をお届けします!

鴨川塗装facebook

一覧へ戻る一覧へ戻る

  • lineで相談
  • お問い合わせフォーム

sp_tel

  • lineで相談
  • お問い合わせフォーム
〒435-0051 静岡県浜松市東区市野町2473-1
TEL : 0120-34-3811 / FAX : 053-422-3322
  • 鴨川塗装facebook
  • 塗魂ペーンターズ
© 株式会社 鴨川塗装

Pagetop

雨漏り